MENU

ナチュラルミネラルウォーターが選ばれる理由

クリティアのお水、ナチュラルミネラルウォーターはミネラル成分がバランスよく含まれた天然水です。いわゆる「ミネラルウォーター」にはいろいろな種類があり、ウォーターサーバーのお水にもちがいがあります。それぞれを比較しながらナチュラルミネラルウォーターの魅力をお伝えします。

ミネラルウォーターの分類

一般的に「ミネラルウォーター」として販売されている水には、大きく分けて4種類あり、「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」(農林水産省)で規定されています。

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水した地下水で、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の処理をしていないもの。ミネラル成分の溶解が少ないお水です。

ナチュラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーター(クリティアのお水はこちら)
クリティアのお水はこちらのナチュラルミネラルウォーターに分類されます。ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル成分が溶解した地下水を原水とし、処理方法など一定の基準を満たしたものだけが「ナチュラルミネラルウォーター」と記載することができます。

ナチュラルミネラルウォーター(クリティアのお水はこちら)

ミネラルウォーター
採水した地下水を、品質を安定させたりするために、沈殿・ろ過・加熱殺菌、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・ブレンドなどの処理を行ったものです。

ミネラルウォーター

ボトルドウォーター
上記の3種類以外のもので、処理方法に限定はありません。飲用の水、純水、蒸留水、河川の水、水道水などが含まれます。後から人工的にミネラル成分を添加したRO水もボトルドウォーターです。

ボトルドウォーター

エアーレス構造のボトルとサーバーで劣化を防ぎます。

ウォーターサーバーの水には、主にナチュラルミネラルウォーターとRO水があります。クリティアの水でもあるナチュラルミネラルウォーターは、自然のミネラル成分を含んだ天然水です。しかしRO水は、ピュアウォーターとも呼ばれる純水に人工的にミネラル成分を添加したもので、水道水からも手軽に製造できます。

ナチュラルウォーター